アトピー性皮膚炎の市販薬を探している方へ

アトピー性皮膚炎の治療薬として、ステロイド軟膏やクリームなどの塗り薬をつかっている方も多いでしょう。
ステロイド ( 副腎皮質ホルモン剤 ) を使うことに対して、賛否両論あることは知っています。

できるなら使わない方がいい薬なのかも知れませんが、同時に痒みを抑える作用、消炎作用があることは事実ですし、
日常生活を送るうえで 「 ステロイド軟膏に頼らなければならない状況 」 もあると思います。

そこで皮膚科に足を運ぶわけですが、大抵の場合は、
待ち時間が約1時間、診察時間が約3分、医師から処方箋を出してもらって、
いつものステロイド軟膏を購入する、という流れになります。


当然患者としてはアトピーを完治させたくて専門医に診てもらうわけですが、
返ってくる答えは 「 アトピー性皮膚炎とは上手に付き合っていくしかない。 」 というようなコメントばかり。

事実、そうなのかも知れません。

自分がアトピーが出やすい体質だということを認め、その上で食事や運動、睡眠など、
生活習慣を見直す必要があるのかも知れません。


しかしながら、今現在発生している 「 痒み 」 を鎮めるためにステロイド軟膏が必要なのであれば、
塗り薬を購入しないわけにはいきませんよね。でも上述したとおり、たった3分の診察で処方箋を出してもらうために、
毎回皮膚科に通うのはバカらしい・・・、そう考えるのもよく分かります。



そこで当サイトでは、インターネット通販で購入可能なステロイド軟膏の市販薬を紹介することにいたしました。
「 病院に通うのが煩わしいから、市販のステロイド軟膏を使いたい。 」 という方は多いと思いますので。

ステロイドには5段階の強度があることはご存知かと思いますが、薬局やドラッグストアなどでも扱える市販薬という性質上、
V群のstrong(強力)以下のレベルのものしか買うことができません。ですので、
市販薬で紹介できるステロイド軟膏は、V群 : 強力 ( Strong ) ・W群 : 中程度 ( Medium ) ・X群 : 弱い ( Weak ) の3種類になります。


strong ( 強力 ) レベル以下の薬 ( ステロイド軟膏 ) ならネット通販可能

薬の強さ 一般名 商品名
V群 : 強力
Strong
フルオシノロンアセトニド

フルコートF軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
吉草酸酢酸プレドニゾロン

リビメックスコーワ軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
W群 : 中程度
Medium
酪酸ヒドロコルチゾン

セロナ軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
酢酸ヒドロコルチゾン

ドルマイコーチ軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
X群 : 弱い
Weak
酢酸デキサメタゾン

オイチミン軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
ヒドロコルチゾン

テラコートリル軟膏
[ 楽天市場 ]  [ Yahoo!ショッピング ]
( 関連 : ステロイド軟膏の副作用、首の痒みや赤ら顔にお困りの方はこちら

個人輸入なら強いレベルのステロイド軟膏も購入できる

強力 ( Strong ) より強いレベルのステロイド軟膏となると、
T群 : 最強 ( Strongest ) と、U群 : 非常に強力 ( VeryStrong ) になりますが、この強度の塗り薬は市販薬に存在しません。

ですので通常は、皮膚科などの専門医に処方してもらうことになるのですが、
個人輸入という方法を使えば購入できないこともありません。


日本国内ではネット通販できないため、海外から 「 個人で使用する目的 」 で輸入するわけです。
すごく手間がかかりそうですが、実際には個人輸入を代わりにやってくれる 「 代行業者 」 が存在しますので、事実上、配送に若干時間がかかる以外は通常のネット通販とほとんど変わりません。

ですので個人輸入代行サービスを利用して、強いレベルのステロイド軟膏を購入している方もいますし、最強 ( Strongest ) レベルの塗り薬をそのまま使うのではなく、ワセリンなどを使って濃度を調整しながら使っている人もいます。
( ※ステロイド外用薬によって違いますが、約16倍〜64倍まで希釈して、血管収縮効果が約半分になったというデータもあります。 )

一応、個人輸入で購入できるステロイド軟膏も紹介しますので、強力 ( Strong ) より強い、
T群 : 最強 ( Strongest ) と、U群 : 非常に強力 ( VeryStrong ) レベルの塗り薬が欲しい方は参考にしてください。


T群 ( 最強 : Strongest ) とU群 ( 非常に強力 : VeryStrong ) の塗り薬

薬の強さ 一般名 商品名
T群 : 最強
Strongest
プロピオン酸クロベタゾール

デルモベート クリーム
[ 販売ページ ]
プロピオン酸ハロベタソール

ハロベート 軟膏/クリーム
[ 販売ページ ]
U群 : 非常に強力
VeryStrong
ジプロピオン酸ベタメタゾン

ベタミル クリーム
[ 販売ページ ]
フランカルボン酸モメタゾン

トップコート
[ 販売ページ ]
吉草酸ジフルコルトロン

ネリゾン クリーム
[ 販売ページ ]
吉草酸ジフルコルトロン

ネリゾン 軟膏
[ 販売ページ ]
フランカルボン酸モメタゾン

エロダーム クリーム
[ 販売ページ ]

皮膚科で処方される塗り薬が一番だけど、アトピーの薬には市販薬もある

< 敏感肌や乾燥肌でお悩みの方専用の美容液があります >
細胞を活性化させ、お肌にハリや潤いを与えます。
100%無添加、防腐剤や化学薬品などは一切含まれていないので、
アトピーの人でも安心して使えます。 赤ら顔や乾燥肌のケアにも最適。

アトピー肌・敏感肌専用!化粧水のような優しい使用感の美容液はこちら

 

当サイト 『 ステロイド軟膏.com 』 は、アトピー性皮膚炎の治療薬として使われるステロイド軟膏を紹介しています。
この塗り薬には5段階のレベル ( 強さ ) があり、3段目の強力 ( Strong ) より弱いレベルの薬であれば、
市販薬として販売されているため比較的簡単に購入することが可能です。

 

本来であればもちろん、皮膚科などの専門医に診察してもらい、自分に合った薬を処方してもらうのがベストでしょうが、
現実問題として、待ち時間ばかりを無駄に消費し、実際に医師に診てもらう診察時間はものの数分、
そして前回と変わらないステロイド軟膏を処方される、という事実があります。

 

当然病院に行くのが面倒だから、市販薬でなんとか済ませたいという声も上がるでしょうし、その気持ちもよく分かります。
そこでステロイド軟膏の市販薬にはどんなものがあって、強度のレベルはどうなっているのか?
分かりやすく紹介してあるサイトがあったら便利だと思い、当サイトを開設いたしました。

 

また当然、市販薬は万人に使用される可能性があるため、強いレベルのものは扱えませんから、
病院に行かずに最強 ( Strongest ) 、非常に強力 ( VeryStrong ) クラスのステロイド軟膏が欲しい方のために、
「 個人輸入 」 という方法も紹介いたしました。代行業者がいますので購入に関して難しいことはないと思いますが、
通常は医師に処方してもらうレベルの薬ですから、ご使用に関しては自己責任でお願いいたします。